友人もハローワーク で看護師求人を探していたっけ。

いいお天気が続いてますね。明日は子供の入学式です。コサージュが壊れてしまったので急遽、姉に電話、そしたら同じ日に姉の子供も高校の入学式があるとのことでコサージュ使うからって一旦、断れてました。

やっぱり買う羽目かなぁて半ばあきらめておりましたら電話が、もう1個ピンクのコサージュが見つかったからそれなら貸してあげれるよってことで借りにいくことに。良かった。無駄に買わなくてすんだわ。再々、使うものでないからねぇ。

明日のこと考えていたらそういえば、県外にいる友人の子供も明日が入学式なんだろうか?って思いました。かれこれ友人はハローワークで看護師求人に載ってた職場に勤めているんです。私と同じ年に子供を産んだのでうちの子と同級生なんですよ。下の子もいますがもう何歳になったのかな?

平日は仕事だろうから連絡の取りようがないけれどね。そもそもは私が若い時にバイト先の先輩でした。彼女はすごく行動的でいつも後押ししてくれるタイプで会うたび、なにかの発見というか、色々な事してる子だったなぁ。

准看の時からよく遊んでいたしね。正看になったときは二人で喜んでいたし。あのころが懐かしくなってきました。

人気の酵素ドリンク大集合で母には楽をしてほしい

家族には知られないようにしてたみたいだけど、こっそりダイエットサプリを飲んでた母。私もその時までは知らなかったから母も無頓着なのかなって思ってました。ある時用事頼まれて一瞬だけ入った母の部屋で見つけちゃったんですよね。母もこんなの飲んでたんだと思いつつすぐに退室。たぶん家族のなかだけでは私だけが知ってたんじゃないかな。でもそのわりには食事作ってる最中に小さい缶ビール開けて飲んだりもしてました。きっと母なりに苦悩があってのことだろうと思って見て見ぬふりしました。

太ってるのは良くない、が母の口癖でしたね。あの年でも気にしてたんだなと感じてたんですが、あまりにも苦しそうなダイエットに見えたんです。人気の酵素ドリンク大集合って特集を伝えてあげたかった。高血圧でも苦しんでた母なんでどちらかひとつでも悩みが消えたなら楽だったはずですから。

普段は怒られるばっかなんで憎かった母ですが、苦しんでる時はなにかしてあげたいなって思うこの不思議な感情。我子は私に対してそんな心配してくれたりするかな?って考えちゃいましたね。強制するわけでもないけど自然と気付いてくれるような優しい子に育ってほしいな。

太陽光発電を検討されていますか?

わたしたちはすっかりマンションオーナーっていうことになったっていうこともあり
集合住宅の一角がわたしたちの住まいということで、もう屋根つき、庭付きの
一戸建て~なんていう夢はなくなりましたが、それでもまだまだやっぱり家も
立てたかったなぁという思いもありつつあるのです。で、もし
自分が家を建てるとしたら、太陽光発電っていうものを乗せたかったなぁと
思わずにはいられない今日この頃なのです。だって!太陽光発電
っていうのは、日中とってもお天気が良かったら、家の電気をすべて
まかなえるくらいの電気を発電してくれて、さらに余った電気は
電気会社に売れるんですって!!これってすごいことじゃないですか?
わたしたちはマンションに住んでいるっていうことで、屋根がないので
太陽光をつけることはできませんが、もし家を建てるっていうことを
検討されているなら、是非太陽光について調べてもらいたいなぁと
思うのです。やっぱり自分が使う電力は自分の家で作る、っていうのは
エコの精神にとって、とっても優秀なことですよね。それに補助金もあるみたいだし…

実家は住宅ローンの借り換えの必要がなかったらしい

実家は私が生まれた年に買ったそうです。
それまでは社宅に住んでいたのですが、田中角栄の所得倍増計画で一気に給料があがったのだとか。
それで父親が、家かえるじゃん、と思って、購入したのだとか。
まだバブルになる前だったので、金利もそんなに高いときではなかったようです。
父親が60歳のときに大きな病気をして、それで仕事をやめざるをえなくなって。
そのときに母親が決断して、住宅ローンを全部返してしまったのだそうです。
それからほどなくして、不景気になって、住宅ローンがすごい低金利になって。
でももう住宅ローンを返してしまっていたので、住宅ローンの借り換えは必要なかったのだとか。
もしそのまま住宅ローンを抱えていたら、借り換えを考えていたかもね、と言ってましたが。
確かにバブルのときに家を建てた人が多くて、そのときのローンの金利で払い続けている人が多いみたいだからね。
うちは低金利のときに住宅ローンを組んだので、見直すことはそうないと思うのだけど。
でももしもっと低金利になることがあれば、考えるかもしれないですけどね。
そのときはとっても不景気ということだろうから、そんなときがきてもらっても困るんですけどね。